PEZY-1メニーコアプロセッサ

PEZY-1はNEDO平成22年度イノベーション実用化助成事業により開発したプロセッサです。
RISC型プロセッサを512+冗長64の合計576個を搭載する国内最大規模のメニーコアプロセッサ
であり制御用途に2個のARM CPUをチップ内に混載するヘテロジーニアスアーキテクチャを採用
組み込みからHPC用途まで幅広い製品に使用可能です。 またメモリインタフェースとしてDDR3
に加え、3次元積層用JEDEC WIDE IO SDRAM 規格に対応したIFを世界に先駆けて搭載しました。

PEZY-1諸元表

演算コア(PE)数 512個(+冗長コア64個)
動作周波数 666MHz
演算性能 浮動小数点演算  単精度682GFlops / 倍精度341GFlops
外部インタフェース PCI Express GEN2.0 4Lane x 6Port
DRAMインタフェース

DDR3 64bit x 4Port
+ JEDEC WIDE IO SDRAM (512bit) x 2Port

制御用CPU ARM926 2コア
プロセスノード 40nm
パッケージ仕様 FCBGA 40mm x 40mm, Ball Pitch 1mm, 1517pin
消費電力 40W